■プロフィール

HP担当の”くろすけ”

Author:HP担当の”くろすけ”
これから、中身を充実していく予定ですので、よろしくお願いいたします。

■FC2カウンター
■最近の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■過去ログ
■ブロとも申請フォーム
■会員のHP&blog (リンク集)
■ランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
公開講演会のお知らせ
第25回公開講演会
 
 演題: 「近世教育事情-藩校養賢堂の成立と庶民教育-」
 講師: 仙台郷土研究会理事 渡辺 洋一氏
 日時: 平成24年11日10日(土) 午後1時30分~3時30分
 場所: 太白区中央市民センター(地下鉄長町駅下車 徒歩1分)
 資料代:200円
 
 会員外の方も参加できます
 たくさんの方々の参加をお待ち申し上げます
スポンサーサイト


イベント情報 | 22:47:46 | Trackback(1) | ご感想/情報など(3)
コメント
「まなびのめ」編集部と申します。
コメントからのご連絡失礼いたします、「まなびのめ」編集部と申します。

「まなびのめ」は、仙台の笹氣出版印刷に編集部を置き、
「学術の世界と市民をつなぐ情報誌」として活動をしているフリーペーパーです。

フリーペーパーである紙版の他に、
Webでの随時情報更新(Web版)、独自イベント開催(Live版)の3本柱で活動を行っています。
http://www.manabinome.com/

「まなびのめ」のコーナーの一つである、
研究者インタビュー記事「学びの庭におじゃまします」がご好評いただいていることから、
「取材模様の公開」が、「研究者の話をわかりやすく伝える独自イベント」になる、と確信し、
第3回「Live版」としてステージ上での公開取材イベントを開催することとなりました。

また「まなびのめ」では、今後定期的に「東日本大震災」に関わるテーマをとりあげることで、
震災の記憶を風化させず、学術の世界が「大震災」にどう迫っていくのか、
市民のみなさんと共に注目して参ります。

そこで今回テーマを“取材Live!大震災に迫る-「学術の世界」の姿勢・歴史家の視点-”とし、
東北大学災害科学国際研究所所長・平川新先生のお話を伺います。
-----------------
日時 2012年11月17日(土)  14:00 ~ 16:00 (13:30 開場)
場所 イズミティ21 小ホール
概要
第一部  14:00 ~ 東北大学の「東日本大震災」への向き合い方を聴く
第二部  15:00 ~ 歴史家の見方、考え方を学ぶ
参加費 無料
要申込 電話・FAX・葉書・Eメールにて「お名前・電話番号」をお知らせください。
定 員 400名
主 催 笹氣出版印刷「まなびのめ」編集部
後 援 東北大学、仙台市教育委員会、河北新報社
-----------------
お問い合わせ/お申し込み
「まなびのめ」編集部 笹氣出版印刷株式会社
 〒984-0011 仙台市若林区六丁の目西町8-45
 TEL : 022-288-5555   FAX : 022-288-5551
 e-mail: manabinome@sasappa.co.jp
-----------------
http://www.manabinome.com/modules/manabitai/index.php?content_id=7

「東日本大震災」の爪痕は未だ大きく、貴重な歴史資料も多く失われたと聞きます。
そこで、「歴史資料保存」の観点から仙台の郷土を愛する皆さまにも当イベントを知っていただき、
生の取材現場で平川先生のお話を聴いていただきたく、ご連絡した次第です。

長文でのご案内となり、大変失礼致しました。

ご都合がよろしければ、是非ご参加いただきたく存じます。
ご来場を心よりお待ちしております。


「まなびのめ」編集部
2012-11-02 金 14:39:47 | URL | 「まなびのめ」編集部 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-12-24 月 19:49:39 | | [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-09-25 水 14:19:34 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まとめ【公開講演会のお知らせ】
第25回公開講演会  演題: 「近世教育事情−藩校養賢堂の成立と庶民教育−」 講師: 仙台郷土研究会 2012-11-22 Thu 18:07:21 | まっとめBLOG速報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。